【年末年始休業のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。RMS Service Squareは、誠に勝手ながら【2018年12月28月(金)~2019年1月6日(日)】の期間を年末年始休業とさせていただきます。各製品のアカウント発行等のタイミングは提供企業によって異なりますので、お手数ですがRMS Service Squareにお問合せください。期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

トップ > コラム一覧 > 制作ツール > 「店舗ページって自分で作れるの?」初心者でも絶対できる方法!

スクエアマガジン/コラム/制作ツール

「店舗ページって自分で作れるの?」初心者でも絶対できる方法!

 こんにちは!楽天公式・店舗運営サポートサービス「RMS Service Square」のコラム担当、加藤です。

 今年の年越しは皆様どのようにお過ごしになる予定ですか?私はここ数年、年越しはずっとインドやネパールをフラフラしていましたが、今年は5年ぶりに実家で過ごします。家族と過ごせるお正月もあと数えるほど、、、考えるとさみしくなりますね。ぜひ応援よろしくお願いします。

 さて今回はページ制作のお話です。

 一からページを作るときもリニューアルするときも、方法は大きく分けて二つです。自分で作るか、外注するか。それぞれにメリットデメリットがありますが、「初期費用を抑えたい」「自分でデザインしたい」「ページの枠組みは外注するが、看板やバナーなどのパーツは自作したい」「頻繁にページを編集・更新したい」という方は、自分で作ってみてはいかがでしょうか?「でもスキルがない」「ソフトがない」とお悩みの方、RMS Service Squareはそんなあなたのために存在するんです。

 自分でページを作る際におすすめのツールをいくつかご紹介させていただきます。

SketchPage for 楽天市場(費用0円)
 楽天株式会社が無料でご提供している画像加工・ページ制作ツールです。ドラッグ&ドロップのカンタン操作が魅力の使い勝手バツグンのツールで、写真素材にスタンプを貼りつけてバナーを作ることができたり、ツールに内蔵されたテンプレートを利用してページを作ることができたり、アイディアさえあればページ制作のほとんどが網羅できます。なんといっても無料で使えるので、まずはこちらから導入をおすすめします。

compass for 楽天市場(月額2,980円、最大2ヶ月無料キャンペーン実施中)
 こちらはなんと、楽天市場に出店する現役有名店舗様が開発されたツールです。自由度が高く自在にデザインできる「SketchPage for 楽天市場」に対し、あらかじめ用意されたページテーマやバナーを選ぶだけで、ほとんど手間もストレスもなくプロに外注したようなトップページが完成する、あえて自由度を限界まで排除したツールです。ページの更新は毎日自動、デザインを変えるときも1クリック。だから楽天市場イベント対応もラクラクです。これより簡単にページが作れるツールは現状存在しないと言っても過言ではありません。

 RMS Service Squareで楽天市場店舗様に一番多く使われている「SketchPage for 楽天市場」の一番の魅力は、楽天株式会社が提供するツールだから完全無料で利用できること。楽天市場イベントに則したスタンプやテンプレートがたっぷり内蔵されているので、まずは触ってみましょう。

 素材が用意されているとはいえデザインは意外と難しいなと感じたら、次々とデザインを選ぶだけでいつの間にかページが完成する「compass for 楽天市場」を使ってみてください。

 いずれの場合も最大の魅力は、「楽天市場に完全対応していて素材も充実している」ということです。市販のツールだとバナー一つにしても一からデザインして作らないといけないですが、これらのツールならその手間が省けます。また、ツール自体がRMSと連携しているので、データの反映なども一瞬です。

 それでも「他社製品と比較検討してみたい」という方はいらっしゃると思います。下の比較表をご覧になり、ご自身の目的やスキルに合わせてご検討ください。


SketchPagecompass市販ページ制作ソフト
費用
手間
楽天イベント対応×
スキル

 いかがだったでしょうか?基本的に「SketchPage for 楽天市場」からお試しいただければ間違いありませんが、もしそれでも「自分に何が合っているのか分からない」というときは、RMS Service Squareにお気軽にお問合せください。店舗様の味方・店舗運営の駆け込み寺、RMS Service Squareでした!次回もよろしくお願いいたします。