• お問合わせ

【GW休業のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。RMS Service Squareは、誠に勝手ながら【2019年4月27月(土)~5月6日(月)】の期間をGW休業とさせていただきます。<お申込希望の店舗様へ>GW前後の各製品のアカウント発行のタイミングについては、お手数ですがRMS Service Squareにお問合せください。期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

トップ > コラム一覧 > その他 > 大規模地震発生時の休業損失リスクへの対応、考えていますか?

スクエアマガジン/コラム/その他

その他 2018/12/25

大規模地震発生時の休業損失リスクへの対応、考えていますか?

 こんにちは!楽天市場公式・店舗運営サポートサービス「RMS Service Square」のコラム担当、加藤です。先週、私の生活に関わるあらゆる鍵を収納したポーチを紛失しました。金曜日の夜で、土日は管理会社が対応できないことは分かっていました。半分泣きながら家と駅の間を何往復もし、駅やコンビニでも聞いて回りましたが結局見つからず…鍵の悪夢を一晩で5つくらい見ました。しかし翌朝交番に行ったところ、なんと親切な人が届けてくれたとのこと!自分の家に帰れる幸せを噛み締めました。来年は恩送りのつもりで、できるだけ親切な人間になろうと思います。今回もぜひ応援よろしくお願いします!


 最近、個人保険の分野では治療費を保障する医療保険とあわせて、休業期間中の所得の減少を補うために所得補償保険(就業不能保険)に入る方が増えています。


 休業したら減収になるリスクがあるのは、企業も同じことです。


 大規模な地震が発生すると、企業は建物・設備等に被害を受けるだけでなく、インフラやサプライチェーンの寸断による売上減少や営業継続のための急な出費に見舞われ、当面の運転資金の確保が重要であることが東日本大震災を機に再認識されました。

 このような背景から開発されたのが、新商品「BCP地震補償保険」です。


<主な特徴>

 ①ご契約時にご指定いただいた震度計で震度6弱以上(※)の地震(以下、「特定地震」といいます。)が発生し、その地震損害によりお客さまの事業が休止・阻害されたことにより生じる損失について保険金をお支払いします。

 ②特定地震が発生した場合、損失が確定する前に保険金の仮払いができますので大地震発生時の事業継続対策(BCP)に最適です。


<特におすすめの企業様>

 工場や取引先が特定地域に集中している場合など、大規模地震が発生した場合大幅な減収が予想される業種や業態の企業様


詳細はこちらからご覧いただけます。



 この保険は、対面募集限定の商品となります。

まずは商品の詳細をご確認いただき、興味をお持ちいただいた場合には、商品ページから商品説明面談をお申込みください。


 今後、サービス内容は順次拡充していく予定です。

皆様の円滑な店舗運営・会社経営にお力添えできれば幸いです。


※このコラムは保険の概要を説明したものです。詳細は商品ご案内ページをご覧ください。



【 取扱代理店 】

楽天インシュアランスプランニング株式会社

〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号

 楽天クリムゾンハウス 25階


株式会社みらいの保険

〒101-0047東京都千代田区内神田1丁目14番5号 NK内神田ビル8階


【引受保険会社】

損害保険ジャパン日本興亜株式会社



この件に関するお問い合わせ先

■取扱代理店又は損害保険ジャパン日本興亜株式会社までお問い合わせください

■電話:株式会社みらいの保険  03-3292-0841(平日9:00~17:00)

 株式会社みらいの保険は、2019年1月から楽天インシュアランスプランニング株式会社に統合されます。


SJNK18-80338(2018/12/4)