【年末年始休業のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。RMS Service Squareは、誠に勝手ながら【2018年12月28月(金)~2019年1月6日(日)】の期間を年末年始休業とさせていただきます。各製品のアカウント発行等のタイミングは提供企業によって異なりますので、お手数ですがRMS Service Squareにお問合せください。期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

トップ > コラム一覧 > 制作ツール > 【新規店舗様向け】「売れるお店」の要素とは?

スクエアマガジン/コラム/制作ツール

【新規店舗様向け】「売れるお店」の要素とは?

 こんにちは!楽天市場公式・店舗運営サポートサービス「RMS Service Square」のコラム担当、加藤です。

 先日のコラムで「山登りの秋」を宣言させていただきましたが、予告通り、妙高山を登頂してまいりました!妙高山は新潟と長野の県境にある標高2,454メートルの山で、普段運動を全くしない私にとってはきつかったですが、疲れが吹き飛ぶほどの美しい紅葉を満喫できました。夜はテント泊で、初めて肉眼で見る流れ星や銀河、泉で汲んだ水の美味しさは感動の一言でした。「山登りの秋」はまだまだ続きます。ぜひ応援よろしくお願いします!

 出店して自分でページ作成をされる方、外注される方、様々いらっしゃると思いますが、楽天市場公式サービス「RMS Service Square」でご紹介している、新規出店店舗様向けのページ準備の主な方法を簡単にまとめると、下記のようになります。

  • ・まずは無料の「SketchPage for 楽天市場」を使って自分でデザインしてみる
  • ・もしできなかったらもっと簡単な「compass for 楽天市場」でページを構築してみる
  • ・自分でできない場合、ページ作成を外注する/ページ作成のスキルがある人を雇用する

▼もっと詳しく知りたい方はこちら
【新規店舗様向け】「HTML」ってなあに?
「店舗ページって自分で作れるの?」初心者でも絶対できる方法!

 ご自身の知識やスキルに合わせてRMS Service Squareをご活用いただければと思いますが、そこで立ち返っていただきたいのが、「売れるお店ってどんなお店?」ということです。「売れるお店」というと小難しく聞こえるかもしれませんが、シンプルにお客様目線で「どんなお店で買い物がしたいか」をお考えいただければ、答えはおのずと見えてくるはず。
 お得なお店、対応が早いお店、品揃えがいいお店、情報が見やすいお店、信頼できるお店・・・色々あると思います。商品自体の魅力や品揃えや価格設定などに関してはお店によりますが、どのお店にも共通する価値で、なおかつページ上で表現できることは何だと思われますか? 

■信頼できる
 ネットショップで買い物をするときに近年最も重視されることの一つが、対応スピードです。注文をしてから迅速に反応があるか、いつ発送してくれるのか、いつ届くのか、長期休暇中などの対応はどうなのか。こういった情報がきちんと記載されていると、特にギフトを贈る際などに利用しやすいですね。 

■ページが分かりやすい
 特に商品ページに関してですが、欲しい情報が見やすく整理されていると、スムーズに購入につなげることができます。商品ページは筋道立てて、充分な情報量の画像や説明文で構成されているでしょうか?商品やお店の魅力が伝わるように、適切な情報が適切なレイアウトで、かつ効果的にページに掲載されている状態をお店全体で統一するということは、とても重要です。 

■ひとけがある
 ネットショップで一般的に言われるひとけには、2種類あります。内側のひとけと、外側のひとけ。まず内側は、お店の内側ということですね。お店がちゃんと手入れされていて、情報が更新されていて、注文しても迅速に対応してくれそうな雰囲気があるかどうか、これはとても大事です。もしページ上のカレンダーが過去の日付のままだったり、新着情報が何週間も更新されていなかったりしたら、「あまりお店を管理してないのかな?」「ちゃんと商品が届くかな?」と思われかねません。ランキングや新着情報のコーナーを設けて、定期的に更新すると安心です。スーパーSALEやお買い物マラソンのような楽天市場イベントの開催時にはキャンペーンバナーを掲載して、「イベントに参加しているお店ですよ」とアピールすることも大事です。また、雰囲気作りとして、人物(特に子供)の画像を掲載すると、親近感が湧いたり、購入後のイメージがつきやすいため、ひとけ演出に効果的と言われています。次に外側のひとけについてですが、これは他の購入者の気配があるか、ということになります。注文状況をリアルタイムで表示したり、レビューを集めて人通りのあるお店だということが伝わると、「せっかく買うなら人気のお店で買おう」という購入への一押しになり得ます。 

■スマートフォンからも買い物がしやすい
 今やモバイル経由のお買い物は楽天市場の6割を超えています(2017年8月時点)。「自分自身はモバイルから買い物したことないから・・・」と言わず、モバイルの方も作りこんでみてください。思いがけず、6割を超える注文がモバイルから入るかもしれません。 

 他にもまだまだ要素はあります。なぜならネットショッピングのトレンドは刻一刻と変わるからです。だからこそ、どんなお店が売れるお店になり得るのか、ご自身の属するジャンルや同様商材を取り扱う人気店舗様の動向は常にチェックしていっていただきたいです。しかし上に挙げた4点はかなりベーシックな原則となりますので、心に留めておいていただけるときっと役立つはずです。

 以上4点についてご説明させていただきましたが、「これを全部自分でできるだろうか・・・」と思われた方もいらっしゃると思います。そんな方には、RMS Service Squareでご紹介している「compass for 楽天市場」がおすすめです。これは、現役で活躍する某有名店舗様が、楽天市場で売れるノウハウをぎゅっと詰め込んで開発したページ構築ツールです。ページのテンプレートやイベントバナーが内蔵されているので、あらかじめ用意されたデザインを選ぶだけで、外注したようなクオリティの高いページが完成します。ページにはランキングや新着情報の枠などが設けられていて、ポイントアップ商品や新商品をcompassが自動でピックアップして毎日自動更新するので、ページ完成後も手間をかけずに運用していくことが可能です。その他にも注文状況表示など、にぎわい機能が満載。これで「ひとけ」の演出はほぼ完結します。「信頼性」に関しては、あらかじめ定休日や休業日を登録しておけば、最短の発送日が自動で表示されますし、長期休暇のお知らせバナーも休業期間中だけ自動で掲示させられますので、お客様もわざわざ問い合わせることなく安心して注文することができます。楽天市場として店舗様に記載をお願いしている項目に関しては、きちんと網羅できるように作られています。「ページの分かりやすさ」についても、手順に従って画像や商品説明文を設定していくだけで、簡単に分かりやすい商品ページを登録できる機能がついています。画像や商品説明文はとっておきのものをご用意ください。最後に「スマートフォンページ」ですが、compassはスマートフォントップページも作成できます!

「compass for 楽天市場」のお申込はこちら
 ※初回利用の方は、申込月とその翌月の最大2ヵ月間、無料でお試しいただけます! 
 アカウント発行はお申込の翌営業日なので、お急ぎのときも安心です。無料期間終了後の費用に関しては、ご利用月の翌月に楽天からその他の費用と併せてご請求させていただきます。お試し後にご利用を継続されない際は、無料期間中に解約手続きをお願いいたします。

 スマートフォンに特化したツールですと、「SUMAOU!(スマオウ!)for 楽天市場」もございます。

 ひとけ、信頼性、分かりやすさ、買い物のしやすさ・・・少しずつ積み上げていくのももちろん大事ですが、すべてをページ上で表現するには時間もスキルも必要です。簡単に導入できる方法があって、それで売上を伸ばすための土台作りができるなら、是非早い段階でお試しいただきご判断いただければと思います。

 いかがだったでしょうか。こんな方法もあるんだなあということで、店舗運営への不安がちょっと解消されたら幸いです。店舗様の味方・店舗運営の駆け込み寺、RMS Service Squareでした!次回もよろしくお願いいたします。