【年末年始休業のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。RMS Service Squareは、誠に勝手ながら【2018年12月28月(金)~2019年1月6日(日)】の期間を年末年始休業とさせていただきます。各製品のアカウント発行等のタイミングは提供企業によって異なりますので、お手数ですがRMS Service Squareにお問合せください。期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

トップ > コラム一覧 > 制作ツール > SEOに有利?最近よく聞く「レスポンシブページ」とは

スクエアマガジン/コラム/制作ツール

SEOに有利?最近よく聞く「レスポンシブページ」とは

 こんにちは!楽天市場公式・店舗運営サポートサービス「RMS Service Square」のコラム担当、加藤です。ゴールデンウィークは私史上最長移動距離となったペルーに行ってきました。長年の憧れのマチュピチュは文句なしの絶景でしたが、さらにマチュピチュ遺跡を雲の上から見下ろすことができるマチュピチュ山登山は、ペルーを訪れる方には絶対おすすめです。実は美食の国としても有名で、モルモットやアルパカなども食べられます。スクエアマガジン、今回もぜひ応援よろしくお願いします!

 皆さん、PCもスマホも同様に作成・更新できていますか?特にゴールデンウィークやお盆などの長期休暇、あるいはイベント前後はなかなか手が回らない、というのが正直なところだと思います。

 ページをリニューアルする際、大きく分けると「自分で作る」か「外注する」の2つの方法があると思いますが、いずれにせよ、PCとスマホをそれぞれデザイン・コーディングするとなると時間と工数は・・・考えただけで大変ですよね。

 そこで、最近よく耳にするようになった
「レスポンシブデザイン」。これは、ディスプレイサイズの違うPC・タブレット・スマホ等の異なる端末でもレイアウト・デザイン・文字サイズなどを画面サイズに応じて見やすく表示するページのことで、どの端末でもページのソースが一つなので、作成・編集が簡単です。また、ページのURLが同一なのでSEOに有利とも言われています。

 つまり、PCもスマホもデザインを統一し、同じクオリティのページを作成・編集できるのが「レスポンシブデザイン」です。今回は、「自分で作る」派の店舗様におすすめのレスポンシブデザインページを作れるサービスを2点、ご紹介させていただきます。


【その1】
「どらプリ for 楽天市場」
・おすすめポイント:毎日自動更新!コーディング不要・テンプレート選択!ランクイン表示を含む20種類以上の機能が使い放題!ページのレイアウト変更も簡単!スマホトップだけにも使用可!
・料金体系:月額4,500円(税抜)
★無料トライアル:初回利用に限り、申込月とその翌月末までの最大2ヶ月間無料


【その2】
「EasyPage for 楽天市場」
・おすすめポイント:毎日自動更新!スマホ商品ページや特集ページも作成可!18種類のツールと100種類以上のツールテンプレートが使い放題!360度回転する画像作成も!
・料金体系:月額5,000円(税抜)
★無料トライアル:初回利用に限り、申込月とその翌月末までの最大2ヶ月間無料


 今や楽天市場でもモバイル経由流通総額比率は6割を超え、なるべく効率的にPCページもスマホページも作り込む、これが必要となってきます。是非専用ツールなどをうまく活用し、最小限の手間で最大限の成果を目指しましょう!

 いかがだったでしょうか。こんなコラムが読みたい、こんなリンクをまとめてほしい、などのご意見もお待ちしております。店舗様の味方・店舗運営の駆け込み寺、RMS Service Squareでした!次回もよろしくお願いいたします。