【年末年始休業のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。RMS Service Squareは、誠に勝手ながら【2018年12月28月(金)~2019年1月6日(日)】の期間を年末年始休業とさせていただきます。各製品のアカウント発行等のタイミングは提供企業によって異なりますので、お手数ですがRMS Service Squareにお問合せください。期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

トップ > コラム一覧 > 制作ツール > あの「スマオウ」を作ったのはこんな人!

スクエアマガジン/コラム/制作ツール

あの「スマオウ」を作ったのはこんな人!

 こんにちは!楽天市場公式・店舗運営サポートサービス「RMS Service Square」のコラム担当、加藤です。今回は大人気のスマートフォンページ構築・更新ツール「SUMAOU!(スマオウ!)for 楽天市場」(以下「スマオウ」)提供企業様へのインタビュー記事です。企業訪問しインタビューをしてまいりましたが、出発直前に事件が・・・。訪問準備の最中、オフィスで椅子に座った瞬間に「バン!」という音が。「誰だ?何事だ?」と思ったのも束の間、なんと最近体重が増えたせいでズボンが弾けてしまっていたのでした!ショックでしたが、なんとか平静を装ってインタビューしてまいりました。今回もぜひ応援よろしくお願いします!

 スマオウは、RMSサービススクエアでもトップクラスの人気を誇る制作ツールで、スマートフォンページの構築機能と、毎日自動更新されるにぎわい機能が特徴です。楽天市場のモバイル経由流通総額比率が60%をゆうに超える中、まだまだスマートフォンページの対策まで手が回らない店舗様も数多くいらっしゃるのが現実。しかし、スマートフォン経由の売上を取りこぼすのはもったいない!

 スマオウなら、あらかじめ用意されたバナーやテンプレートを選んで組み合わせていくだけで、簡単にクオリティの高いスマートフォンページが完成します。私も実際に操作したことがありますが、プレビュー画面を見ながら作れるので、イメージが湧きやすく何より楽しかったです。初回限定・最大2ヵ月無料のお試し期間があるので、是非一度触ってみていただきたいです。


 さて、スマオウを開発された株式会社9課様のオフィスは、東京は渋谷、スクランブル交差点やヒカリエからほど近いエリアに位置します。多くの人々が行き交い、日々何十万台というスマートフォンが集まる場所です。何度か9課様を訪問させていただいていますが、毎回思う「9課なのに10階」。代表の安部様にあたたかく迎え入れていただきました。


楽天加藤:

 「スマオウは、スマートフォンページの課題を総合的に解決できると好評ですね。

 しかしこれほど機能が充実しているのに、管理画面が雑然とせず、とにかく使いやすいというお声が多いです」


9課安部様:

 「はい、リテラシーに自信のない店舗様でもいかに簡単に操作できるか、ここには徹底的にこだわっています。スマオウはカスタマーサービスに力を入れているので、分からないことがあってもお気軽にお電話でお問い合わせいただけますが、基本的にはマニュアルもFAQもいらないほど、シンプルで分かりやすい管理画面作りに努めています」


楽天加藤:

 「スマオウは機能改善やアップデートなどが頻繁に行われている印象ですが、そういったヒントもやはり手厚いカスタマーサービスから生まれるのでしょうか?」


9課安部様:

 「もちろんです。実際に操作をしていただきながらご説明する際に気づく、『このボタンを押すのに躊躇される方が多い』などの細かな反応も見逃さないようにしています。お客様の生の声を聞かないと本質は分からないと考えているので、代表の私自身も日々カスタマーサービスにあたっています。

 あとは、最先端のサービスをご提供するため、スマートフォンは常に最新機種を全て購入し、画面の見え方などをチェックしています。

 最近お客様の声から生まれた機能ですと、『スマホ特集ページ作成機能』があります。これは、スマオウに内蔵されたバナーやデザインテンプレートを利用して、ものの数分でスマートフォン専用の特集ページが完成するというもので、SEO対策やSNSでのシェアも考慮された作りとなっているところがポイントです」


楽天加藤:

 「サービス改善に強い思いをお持ちなんですね。そもそもスマオウはどのようにして生まれたのでしょうか?」


9課安部様:

 「4年ほど前に一度、楽天のショップページをアプリ化できるツールをリリースしたのですが、時期が早すぎて大手企業からしか反応がなかったということがありました。アプリ化はスマホ最適化から一歩先に進んだサービスであり、例えばプッシュ通知が送れることなどが売りだったものの、そもそも当時のショップ様の多くはスマートフォン最適化すらできていない状況だったのです。それならまずはそちらを解決しようということで、開発に至りました。

 それから一年ほど後にRMS Service Squareでスマオウをリリースしたときは、驚いたことに、2,3日で500件近くのお申込をいただきました。リリースするまでの短期間で、それほどスマートフォンページの課題を自覚する人が増えていたということなんですね。前提としてスマートフォンの知識が全くない、あるいはスマートフォン持ってすらいないショップ様を対象に考えていたので、使いやすくできたということもポイントだったと思います。

 9課は正社員が2名という規模で、会社としてもまだ設立して4年目ですが、スマオウのご利用者様は1500以上に及びます。今でも常に修正したり追加したりしていて、ユーザーの方からも『こんなに早く対応してくれるところは他にないよ』と言っていただいています。開発のスケジュールを公開していて、ご要望のあった機能に関して『完了済み』『対応中』『対応予定』『検討中』といった開発ステータスもご覧いただいています。

 お客様とサービスを作っていきたい。ページの見た目が綺麗とか操作が簡単ということだけではなく、しっかりとコスト削減・売上創出などの結果に繋げたい。店舗運営を楽しいと思ってほしい。そんな思いで、ツール開発に取り組んでいます。ECが拡大し巷には数多のツールが存在しますが、私たちはこれからも完全オリジナル、全く新しいサービスで価値を提供していきます」


楽天加藤:

 「ありがとうございました!」


 スマオウを使ってみたいなと思った方はこちらから!現在は、お客様の声から生まれたPC版のページ構築・更新ツールを鋭意開発中とのこと。またRMSサービススクエア上でもご案内させていただきますので、乞うご期待です!

 いかがだったでしょうか。こんなコラムが読みたい、こんなリンクをまとめてほしい、などのご意見もお待ちしております。店舗様の味方・店舗運営の駆け込み寺、RMS Service Squareでした!次回もよろしくお願いいたします。