【年末年始休業のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。RMS Service Squareは、誠に勝手ながら【2018年12月28月(金)~2019年1月6日(日)】の期間を年末年始休業とさせていただきます。各製品のアカウント発行等のタイミングは提供企業によって異なりますので、お手数ですがRMS Service Squareにお問合せください。期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

トップ > コラム一覧 > その他 > 少数精鋭ショップほどシステム導入は遅くなるって本当?

スクエアマガジン/コラム/その他

その他 2018/08/09

少数精鋭ショップほどシステム導入は遅くなるって本当?

 こんにちは!楽天市場公式・店舗運営サポートサービス「RMS Service Square」です。今回は新企画! 

 新規事業の経営参謀としてご活躍され、楽天市場店舗様のサポートも数多く手がけられている伊藤 良先生によるコラムシリーズ「課題解決屋 伊藤 良の『ネットショップ、ミライの準備』」第1弾です。どうぞお楽しみください!


【伊藤 良先生とは】株式会社トークロア代表取締役。新規事業の経営参謀。過去には複数のベンチャー企業の経営幹部を歴任。大手EC責任者とEC向けサービス企業の双方を経験し、フロントからバックヤードまでのノウハウを有する。クライアントの要望にあわせ、営業、マーケティング、現場指導、教育支援など様々な分野で実績を残し続けている。楽天ショップの立て直しプロジェクトにも参画し1億円店舗の実現にも貢献。



■少数精鋭ショップほどシステム導入は遅くなるって本当?


 EC市場に携わって18年ほどが経ちました。過去にはネットショップ運営者、ネットショップ向けサービス提供者の2つの側面を経験してきました。お会いしたネットショップ様は3,500社以上、皆様が抱える様々なお悩み解決に微力ながら取り組んできたつもりです。

 その中で日増しに強くなっていった想いは、多くのネットショップ様に共通する課題があること、そしてそういった「今後起こりうる課題の存在」を予めお伝えすることが皆様の役に立つのではないか、ということでした。ちょうど良いタイミングでこのRMS Service Squareにコラムの機会を頂くことが出来ました。皆様が将来的に直面しそうな状況を題材に、「ネットショップ、ミライの準備」。お付合い頂ければと存じます。


 早速ですがご質問。このコラムを読まれている方の多くは、1人から数人程度の少数精鋭のチームでネットショップを運営されているのではないでしょうか?特にお店の立ち上げメンバーは総じて優秀な方が多いでしょう。チャレンジ精神が旺盛でフロントの仕事もバックヤードの仕事もどちらも出来る方がほとんどです。受注処理をする合間に商品撮影をしたり、出荷作業が終わった後にメルマガを書いたりと、マルチにお仕事をされていらっしゃいます。

 実は、その状況に落とし穴があります。システムやツール導入についてコスト的に少し勿体ないな、もう少しお店が大きくなってきたら、、、と思いがちな部分があるのです。特に一元管理、在庫管理といったバックヤードの仕組みの導入判断については先延ばしにされる方が多いように思われます。1円を稼ぐことがどれだけ大切で大変か、運営されてきた皆様が一番理解されていることですから、耐えられるうちは耐えよう、という考え方になってしまうお気持ちもよく理解できます。


 別に今すぐシステムやツールを導入しましょう!ということをお伝えしたいわけではありません。それぞれのショップさんのタイミングはありますから、もちろん皆様のご判断次第ではあります。しかしながら、時が経てば経つほど業務は複雑さを増し人も増えていくため、システム導入に伴う業務フローの変更には相応の労力が必要です。「大企業の意思決定は遅いな」と皆様良く仰りますが、実は2人ではじめたネットショップが5人、10人になるだけでスタッフの意識統一や教育が必要であったりと、より煩雑になっていくのは経験上明らかです。このシステム必要かな?と少しでも思い始めた時には既に導入が必要なタイミングかもしれない、と思って頂きたいのです。

 システムやツール導入の中でも省力化、省人化する効果があるものについては、出来る限り早めに導入されるとよいでしょう。その際のシステム導入費用は粗利から捻出するものではなく、売上から捻出するイメージで考えて頂きたいと思います。もう少し利益が出てから導入する類のものではなく、広告と同じように利益を出すためにする投資、時間を買ってよりコアに集中するための投資なのです。

 ネットショップ向けのシステムの値段は様々ですが安価なものですと数千円~数万円で導入できるものがほとんどでしょう。そういったシステムで月に数時間の業務を削減できそうだ、という見込があれば間違いなく導入判断をして頂きたい。これからの月商増加の100万円、200万円を作るために月に数千円の投資コストを安いと考えて頂きたい。それほど皆様の時間の価値は高いのです。


 ネットショップ運営は非常に変化が激しく業務量も増え続ける事業です。10年前にはSNSもスマートフォンもこれほど広がっていなかった。皆様の競合となる大規模メーカーがネットショップに本気になることも少なかった。時代は変わっています。また、魅力的な品揃えや商品開発。安心出来るナビゲーションやお店構え、親身な顧客対応、スピーディーで正確な商品出荷。言葉にすると簡単ですが実現するのは本当に大変です。きっと皆様もやればやるほど不足していることが見えてきているでしょうし、終わりのない戦いに身を投じているような感覚になられることもあるかと存じます。


 無駄なことはやれないし、出来る限りやってはいけない時代です。時間の生産性を高めることが少数精鋭企業にとって非常に大切です。また、完全に業務が複雑化する前に将来に向けた体制を優秀なシステムやツールを導入することで早めに構築し始めて頂ければと思います。



 いかがだったでしょうか?店舗様の味方・店舗運営の駆け込み寺、RMS Service Squareでした。次回もよろしくお願いいたします。